ホーム>エクステリアについて

エクステリアについて

芝生の庭におけるデメリット

庭づくりをするとき、芝生がお庭一面に生い茂っているのは理想の光景ですが、お庭に芝生を敷くことで出てくる問題も多くあります。こちらでは、芝庭を造る前に知っておきたい「芝庭のデメリット」についてご紹介致します。

知らないと損をする!?庭に芝生を敷くデメリット

手入れが面倒

20176166619.jpg

綺麗な芝生を保つのはそう簡単なことではなく、それなりの手間をかけなければいけません。

定期的な水やりや伸びた芝を刈る作業、草引きや害虫の駆除など、徹底した管理やお世話が必要です。少し手入れを怠るとすぐに雑草が生え、景観が崩れるだけでなく害虫の増殖にもつながってしまいます。

維持費がかかる

芝生を敷くときにかかる工事費用に加え、手入れをするときに必要な芝刈り機やエアレーションで使うローンスパイクやパンチなどの初期費用、肥料、毎日の水やりの水道代など、芝生を維持していくためには何かと出費がかさみます。

野良猫のたまり場になってしまう

芝生は動物にとって居心地の良い空間です。そのため、いつの間にか芝生に野良猫が集まってきてしまうことがあります。また、芝は猫のトイレとして最適であるため、糞害に悩まされるケースも多くあります。

芝生のデメリットを考慮したお庭づくりを

201761661133.jpg

ご紹介したように、天然の芝生には様々な欠点があります。芝生のデメリットを知らないまま芝を張って「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、しっかり考えた上で外構工事することをおすすめします。

芝生は設置したいけど維持費や手間をかけたくないという方には、人工芝がおすすめです。一度設置してしまえば手間がかからず、維持費も必要ありません。

庭一面に芝生を敷くことに不安がある場合は、樹脂ウッドデッキテラスを設置したり天然石で小道を作ったりなど、エクステリアを増やし芝生の面積を減らすのも良いでしょう。

G BOXは、お庭の芝張りやガーデンルームなどのエクステリア工事だけでなく、フェンスや物置カーポートなど実用性の高い工事も承っています。腕の良い選りすぐりの職人によって、理想に限りなく近いエクステリアを目指します。つくば市やつくばみらい市、牛久市など、竜ヶ崎市近郊で外構工事をご依頼する際は、ぜひG BOXへご連絡下さい。

住宅は生活の場、庭は気分転換の場

家族がいつまでも健やかに暮らすためには、住宅にそれぞれ適した役割を与えることがポイントとなります。特にエクステリア部分には、「快適さ」と「安らぎ」が同居した心地良いスペースづくりがおすすめです。こちらでは、家族みんなが安らげる住宅づくりのポイントをご紹介致します。

快適な住宅づくりは「エクステリア」を意識して

201761661327.jpg

住宅まわりには、快適さとおしゃれな雰囲気を持ち合わせた空間設計を意識することが大切です。

例えば、住宅を囲むようにモダンなデザインのレンガ壁をつくってみたり、夜遅い帰宅でも安心出来るよう玄関までのアプローチ部分に間接照明を設置したりするなど、安全面を強化して快適にすると同時にセンスを感じられる住宅づくりが良いでしょう。

「リラックス出来るお庭」に必要なものとは?

自然の持つ効果でお庭を安らぎ空間に

草木や色とりどりのお花は、眺めているだけで心と身体を癒し、安心感やリラックス効果を与えてくれます。お庭にガーデンルームを設置し、緑に癒され、花の香りを楽しみ、木々の葉擦れを聞くことでお庭が安らげる癒し空間に変身します。

家族が自然とあつまるお庭づくりを

201761661346.jpg

時間が空いたときはテラスに出てお茶を飲んだり、天気の良い日には日光浴をしたりと、お庭の一角に「ガーデンテラス」を設けることで住宅に開放的な空間が生まれます。

ガーデンテラスは、一人でリラックスするだけでなく、夫婦や親子がゆっくり会話出来る場としても重宝します。また、外観のおしゃれ度がアップする樹脂ウッドデッキなどを設けるのもおすすめです。

G BOXでは、茨城県と千葉県を中心に安らぎあるガーデンづくりに欠かせない外構工事を承っております。ガーデンルームやテラスなどのエクステリアの他にも、カーポート物置、ポスト設置などの外構工事もお手伝い致します。腕の良い職人が現場へ足を運び、直接お見積もりをさせて頂きますので、笑顔あふれるエクステリア・外構工事の際はぜひご連絡下さい。

樹脂ウッドデッキの魅力

エクステリアにウッドデッキを設置することによって、おしゃれな生活を送ることが出来ます。そんなウッドデッキの素材といえば、天然木か樹脂が一般的です。この2つの素材は、異なる特徴を持っています。こちらでは、樹脂ウッドデッキの魅力を紹介させて頂きます。

201761661519.jpg

そもそも樹脂とは?

201761661541.jpg

人工木、再生木とも呼ばれており、エクステリア商品を製造するアルミメーカーのウッドデッキが主流となっております。

プラスチックと木粉を混ぜ合わせて押し出し成型した素材のことを指します。木粉を混ぜ合わせていることによって、よりナチュラルな雰囲気を演出することが出来る素材です。

樹脂ウッドデッキの魅力

耐久性に優れている!

シロアリは、天然木の大敵です。どんなに高品質な天然木を用いていたとしても、シロアリを防ぐことは容易ではありません。樹脂は天然木に比べてシロアリに強いため、耐久性に優れています。また、湿気による腐食の心配をせずに済むというのも魅力の一つに挙げられます。

安全性が高い!

天然木のウッドデッキを長持ちさせるために塗布されている防腐剤ですが、小さなお子さんやペットがいらっしゃるご家庭の場合、誤ってなめてしまわないかなどといった心配があるでしょう。また、ささくれも天然木ならではの特徴です。子供が裸足でウッドデッキを駆け回った時に怪我をしてしまわないかという心配もあります。このように、樹脂は安全性の点から見ても魅力的です。

メンテナンスが楽

樹脂ウッドデッキは、お掃除も楽に行うことが出来ます。表面が汚れてきたら、水で薄めた中性洗剤を用いてデッキブラシなどでこすります。それでも落とすことの出来ないしつこい汚れは、サンドペーパーで磨くことで綺麗になります。紫外線による退色も少ないので、ペンキを塗替える手間も掛かりません。

千葉で樹脂ウッドデッキの設置をお考えの方は、G BOXへご相談下さい。樹脂ウッドデッキの施工は、職人の技術によって仕上がりも変わってきます。G BOXであれば、これまで数多くの現場をこなしてきた職人の施工により、満足のいくウッドデッキに仕上げることが出来ます。ウッドデッキだけでなく、カーポートテラスガーデンルーム物置などといったエクステリア全般の施工を承っております。エクステリアリフォームや新築をお考えの方のご連絡もお待ちしております。

見せる庭にするのか使う庭にするのか

みなさんにとってお庭というのは、何をする場所ですか?子供たちが遊びまわる場所という方もいれば、趣味であるガーデニングをする場所、草花を眺めてリラックスする場所という方もいらっしゃいます。

憧れているお庭のイメージは一人ひとり異なるものです。お庭づくりをする際には、「見せる庭」にするのか「使う庭」にするのかを決めておくことが大切です。

見せる庭

201761661811.jpg

お部屋の中からの眺めを楽しみたい、バスタイムにお庭を見ながらくつろぎたい、おしゃれな雰囲気にしたい、という方におすすめなのが「見せる庭」です。

緑で癒されるという方は多くいらっしゃいます。公園や自然などの緑も良いですが、自宅のお庭は、公園や自然などで草花を眺めるのとはまたひと味違います。植物にこだわったり、照明にこだわったりして、自分好みのお庭を実現してみませんか?

使う庭

201761661830.jpg

友人を呼んでバーベキューがしたい、子供がのびのびと遊べるようにしたい、ピクニック気分を味わいたい、愛犬を放し飼いにしたい、という方におすすめなのが「使う庭」です。

ガーデンルーム樹脂ウッドデッキをメインにした「使う庭」にすることで、バーベキューをすることも出来ますし、子供や愛犬ものびのびと過ごすことが出来ます。お庭で過ごす時間があるという方や庭いじりが好きという方、小さなお子さんがいらっしゃるという方は「使う庭」にすることによって、人生を豊かにすることが出来ます。

「見せる庭」にするのか「使う庭」にするのかによって、お庭づくりは大きく異なります。目的に沿ったお庭を手に入れたいのであれば、プロに任せるのが一番です。

茨城県で外構工事を依頼しようとお考えであれば、G BOXへご相談下さい。優れた職人による外構工事をご提供致します。ガーデンルームやテラスはもちろん、カーポート物置など幅広い外構工事を承っております。G BOXは、直接現場を確認してお見積りしておりますので、追加費用が掛かってしまって結果、高額になるということもありません。安心してお問い合わせ下さい。

カーポートの選び方と設置場所

カーポートの設置では、カーポート選びから設置場所までよく考えることが大切です。

201761661915.jpg

カーポート選びの大切な判断基準

カーポート選びは、お住まいの地域の気候を考慮した上で選択することをおすすめします。豪雪地では雪に強いカーポートを選ぶ必要があり、年間の最深積雪量はカーポートを選びの参考になります。
耐積雪性能の有無だけでなく、どのくらいの積雪に耐えられるのかという強度まで注目することが大切です。これは、最深積雪が20cmを超える地域では、耐積雪20cmのカーポートでは雪降ろしが必要となるためです。

日本では、台風などの突発的な強風に襲われることも年間を通じて何度も発生しています。突然の風による被害を最小限に抑えたいと考えるなら、耐風圧性能の備わったカーポートを選ぶことも必要です。

カーポート選びで考えるべき要素

サイズ

サイズは駐車する車種、台数、確保することの出来る駐車スペースなどを考慮して選択することが大切です。東側からの日差しを避けたいのか、西日や西から吹く風を避けたいのかによっても変わってきます。そのため、駐車場の使い勝手や日の差し込む場所などを日頃から観察し、さらに改善したい点などを把握しておくことをおすすめします。

住宅への影響

家の位置を考慮した上で設置しないと、カーポートの設置によって住宅に大きな不便が生じる可能性があります。カーポートが住宅の窓に接近して窓が開けられなくなった、ということがないよう、サッシの位置と柱や屋根の高さなどの位置関係を考えることが大切です。

バリエーションが選べるカーポート

ひとくちにカーポートといっても、タイプやデザインは様々です。主に、両側の柱で屋根を支えて安定感を感じさせる両側支持タイプや、片側の柱で車の乗り降りの際に柱が気にならないスッキリしたデザインの片側支持タイプなどがあり、そのデザインも様々なものを選ぶことが出来ます。住宅デザインとのコーディネートや家族のライフスタイルによって選ぶことで、より素敵なカーポート選びになるでしょう。

茨城県でカーポートやテラスガーデンルームの施工を必要とされている方は、エクステリアの施工を行っているG BOXにお任せ下さい。樹脂ウッドデッキ物置の設置など小さな施工から、お庭、エクステリア全体の施工まで対応しております。エクステリアに関することならお気軽にご相談下さい。

リガーデンとは?

年齢を重ねるうちにライフスタイルは徐々に変化していきます。ライフスタイルの変化に対応した住空間を演出する上でリガーデンは役立ちます。こちらでは、リガーデンという言葉を耳にしたことがないという方のためにリガーデンについて紹介します。

リガーデンとは

201761662031.jpg

住む人のライフスタイルの変化に伴い住まいのリフォームを行うように、ライフスタイルの変化に伴いお庭やエクステリアのリフォームを行うことをリガーデンといいます。

玄関やアプローチ、園路などの作りを変更することで、誰もが安心して過ごすことの出来る空間、室内からの眺望を楽しめるお庭作りなど、住む人の希望によって様々なリガーデンが可能です。

理想のイメージを膨らませる

201761662055.jpg

リガーデンを行う上で、理想のイメージを膨らませることは大切です。

理想のイメージを膨らませるにはどうしたら良いのか分からないという方には、理想を一言で表してからイメージを膨らませることをおすすめします。

快適に

お年寄りがいる家庭や、これから先のことを考えて、家族全員が快適に過ごせるような住空間を目指したいという方は、お庭、エクステリアのバリアフリー化をおすすめします。エクステリアの通路に飛び石を配置し、飛び石を取り囲むように園路を作ることで、転倒時の安全面と歩きやすさの向上を図ることが出来ます。手すりを取り付ける、通路に雨天時に滑りにくい素材を使用するなど、小さな工夫で暮らしの快適性は向上します。

美しく

住宅におけるお庭の位置によっては日当たりがあまり良好でないこともあると思います。また、お庭の箇所によって日当たりに差が出るケースは多いと思います。太陽の光が多く差し込むようなお庭でないと美しく見せることは難しいと感じている方もいらっしゃると思いますが、日陰も上手く活かすことで美しい空間演出が可能です。日陰のお庭に石や耐陰性植物を配置すれば、落ち着いた空間が完成します。家の外観に合わせたデザインにすることで、調和のとれた美しい空間に仕上がります。

楽しく

ガーデニングや家庭菜園が趣味であれば、植物を植えるガーデンルームを広めに設けることで趣味を思い切り楽しめる空間となります。お庭の一角にししおどしや噴水などの水音による演出空間を設けることで、視覚でも聴覚でも楽しめるお庭を作ることが出来ます。

茨城県竜ヶ崎市だけでなく、牛久市やつくば市、かすみがうら市、千葉県、東京都なども対応しております。カーポートテラス屋根、樹脂ウッドデッキ物置の設置など様々な種類の施工を実施しておりますので、理想を形にしたいという方はお気軽にご相談下さい。

お客様のイメージを形に!

住まいの内装(インテリア)がどんなに素敵でも、外構(エクステリア)が手抜きでは、自宅を訪れてくれたゲスト様に好印象を与えることは出来ません。少しのスペースでもアイデア次第で空間は生まれ変わります。G BOXは外構工事・エクステリア工事の専門店として、お施主様のイメージを形にしていきます。

デザインはもちろん、使い勝手を考慮した提案

201761662211.jpg

ガーデンルームテラスを設置して洋風にしたい」など、人それぞれ好みは異なります。満足する空間づくりにはそうした希望を取り入れることが大事ですが、デザインばかりを重視しては、利便性にかける可能性があります。毎日暮らす場所だからこそ、出来るだけ使いやすくすることが大切です。

例えば、年齢を重ね足腰が弱くなってくると、手すりやスロープがあると非常に助かります。また、使用する素材選びも大切です。趣味や家族団らんのスペースとして人気なウッドデッキですが、素材によってメンテナンス頻度は大きく異なります。

G BOXでは、メンテナンスが楽に出来る樹脂ウッドデッキをご紹介しています。このようにデザイン性と利便性を兼ね揃えた提案が可能です。ご要望があればお気軽にご相談下さい。

選び抜いた職人による、間違いのない施工

201761662236.jpg

入念に打ち合わせを行ないイメージを具現化しても、施工技術が低くては、図面通りに仕上がらない可能性があります。リゾート空間や洋風など、お客様の理想とするイメージを形にするには、高い施工技術が必要です。
G BOXには各分野に特化したプロフェショナル集団が在籍しています。これまでの経験で培ってきた知識や技術を活かし、お施主様との打ち合わせで築いてきたイメージを、最終的な形にしていきます。

茨城県で外構工事のご依頼ならG BOXにお任せ下さい。デザイン性・利便性を兼ね揃えた提案とトップクラスの施工技術をはじめ、カーポート物置、ガーデンルームなど選び抜いた商品で、お施主様の要望を叶えていきます。打ち合わせやお見積りは無料です。また、茨城県だけでなく千葉県や東京23区も対応しています。対応エリアに関してはご相談下さい。

照明で演出!夜も楽しめるお庭へ!

住まいの雰囲気を作り出すエクステリア。そんなエクステリアにこだわるなら、夜も楽しめるお庭を視野に入れてみませんか。昼はもちろん、夜でも楽しめるお庭にすることで、住まいへの満足度も高まります。

照明を取り入れる

201761662323.jpg

照明を上手く取り入れると、昼とは一味違う幻想的なお庭を楽しめます。見栄えのある景観が生まれるでしょう。確かに昼のお庭も良いですが、朝から仕事がある人は、休日しか昼のお庭を楽しむことが出来ません。せっかく造ったお庭が少ししか楽しめなくてはもったいないと思いませんか。

照明を使うことで、その問題も解消されます。帰宅時、住まいから見える灯りは安心感を与え、疲れた心身を癒してくれるでしょう。狭い空間だと難しいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、小さいライトを使ったり、建物の壁を照らしたりと様々なテクニックがあります。また、灯りに高低差を作ると奥行きや立体感が出るなど、照明による演出は無限の可能性があります。興味があるという方は一度ご相談下さい。

エクステリアに照明を使うメリット

201761662339.jpg

照明の魅力は、幻想的な夜のお庭を楽しめるだけではありません。不審者は暗闇を好む傾向が強いため、照明を取り入れることは、防犯対策としても有効です。

また、足元を照らすと段差や障害物を認識しやすく、転倒防止に繋がります。年齡とともに足腰は弱くなるため、高齢者がいらっしゃるお宅では、こうした配慮も必要ではないでしょうか。視野性が確保出来ると家族はもちろん、訪ねてくるお客様も安心出来ます。快適な生活を送る手段として、上手く照明を活用しましょう。

茨城や千葉で照明を取り入れたエクステリアをお考えならG BOXへお問い合わせ下さい。G BOXでは、エクステリア・外構工事を行っています。門扉やカーポートから、テラスガーデンルームまで、幅広く対応可能です。また、物置なども取り扱っています。限られた予算や条件の中で、お客様が満足するエクステリアをご提案致しますので、お気軽にご相談下さい。樹脂ウッドデッキが得意な職人など、選び抜いた職人によるレベルの高い施工が強みです。

住宅と外構工事

門扉やフェンス、アプローチ、玄関といった門まわりは住宅の顔です。しかし、狭小地(20坪以下または15坪以下のこと)だからといって、理想を諦めている方も少なくはありません。確かに狭小地におけるプランニングは難しいですが、アイデア次第では空間を広く見せ、魅力的な外構デザインにすることが出来ます。こちらでは、いくつかテクニックを紹介します。

アプローチの動線を考える

玄関と道路までの距離が短いお宅では、正面にステップをとるケースが多いです。しかし、正面にステップをとるとより狭い空間が強調され、人が出入りするとき、玄関が丸見えになってしまいます。どんなお宅にもいえることですが、プライバシーはとても重要です。

そこで、アプローチを横からとるようにレイアウトするのがポイントです。玄関には目隠しを設置するなどして動線を意識することで、ゆとりのある空間が生まれるでしょう。また、シンボルツリーを植えるのもおすすめです。シンボルツリー越しに玄関を見せることで奥行き感が生まれます。

花壇の段差を意識する

201761662424.jpg

色鮮やかな花が植えられている花壇。雰囲気を明るくしてくれるため、門まわりに設けている人も多いでしょう。

しかし、門まわりに花壇を設ける場合、レンガやブロックで立ち上がりをつくると圧迫感が生まれます。そのため、立ち上がりをつくらず、直植えにするのがベストです。そうすることで空間が広く感じますし、コストの軽減にも繋がります。

手すりのデザインを工夫する

201761662441.jpg

高齢者がいる、小さなお子様がいるなど、家族構成によっては手すりの設置を検討したいものかと思います。一口に手すりといっても、木製やアイアン(鉄)製など様々です。なかでも、アイアン調の手すりは視覚的な広さや開放感があり、広々とした空間設計に役立ちます。

このように工夫次第でぐんと理想の門まわりに近づけることが可能です。狭小地だからと諦めずに、外構工事をプロに相談してみませんか?

茨城で外構工事のご相談ならG BOXへどうぞ。カーポートテラス樹脂ウッドデッキガーデンルームといったエクステリア外構工事から物置販売まで、幅広く対応しております。知識・経験豊富な職人による確かな施工で、お施主様のイメージを形にさせて頂きます。

理想の庭造りを実現させよう

201761662529.jpg
 

エクステリアの中でも特にこだわりたい部分

カーポート物置などエクステリアにもいろいろありますが、エクステリアの中でも特にこだわりたい部分として「お庭」を挙げる方は少なくありません。四季を感じることが出来る、癒されるなど、生活を豊かにしてくれるのがお庭です。休日はテラスでゆったりと過ごしたり、子供とピクニック気分を味わったりと様々な楽しみ方があります。マンションだと自分のお庭を持つことは難しいですが、一戸建てであれば理想のお庭を手に入れることが出来ます。庭造りのポイントを押さえて、理想のお庭を手に入れましょう。

明確なイメージを持つことから

ひとくちで「お庭」と言っても、様々なコンセプトがあります。どういったお庭にするのかは一人ひとりの自由ですが、仕上がった時に「イメージと違う」「違和感がある」といったことにならないためにも、イメージを明確にすることから始めることをおすすめします。

素材の組み合わせパターン

お庭の雰囲気は各ご家庭によって異なります。広さ、草花の種類や配置、モニュメントなど雰囲気を作っている要素はいろいろとありますが、素材の組み合わせ方によっても雰囲気は大きく変わります。素材の組み合わせパターンを把握し、理想の庭造りにお役立て下さい。

ピンコロ石&枕木

使えば使うほど味の出てくる素材である枕木は、ナチュラルな雰囲気を好む方におすすめです。ピンコロ石の敷き方のパターンによって様々な表情を見せることが出来ます。自由な発想で素敵な雰囲気を演出しましょう。

飾りタイル&テラコッタ

飾りタイルをテラコッタの中にはめこむと、明るい雰囲気を演出することが出来ます。飾りタイルは色もデザインも豊富にあるので、自分好みのタイルを探す楽しみもあります。

この他にも石&化粧砂利&木材、レンガ&化粧砂利など、組み合わせパターンは複数あります。後悔しないためにも自分でしっかりと調べたり、エクステリア施工業者に相談したりすることが大切です。

庭造りは自分の手で出来る部分もありますが、ガーデンルーム樹脂ウッドデッキなどはプロの施工業者に任せるのが1番です。理想のお庭を手に入れたいという方は、茨城にあるG BOXへご相談下さい。お施主様の庭造りをしっかりとサポートさせて頂きます。

家族が集まるお庭

近年では、カーポートや駐車場などのエクステリアにもこだわる方が増えました。エクステリアの中でも人気のあるテラスやガーデンルームは、おしゃれなお部屋を作る感覚で作ると、家族が集まってくつろげるような素敵な空間になります。何も置いていない、何も手を加えていないお庭は見た目がとても寂しく勿体無いです。お庭がある場合は、家族が集まるお庭を作ってみてはいかがでしょうか。

太陽の光を浴びよう

太陽の光は、紫外線を含むことから避けられがちですが、適度に浴びる紫外線は健康な体を維持するためには必要不可欠なものになります。太陽光を浴びることでリラックス出来るので、15分という短い時間でも気分をリフレッシュすることが出来るのです。ストレス社会と呼ばれている現代では、リラックすることを忘れてしまうほど追い詰められている方も多いです。お庭という素敵な空間がある場合は、空間を有効活用するためにも太陽の光を浴びる習慣を身につけてみると良いでしょう。

ピクニック気分を味わおう

お庭があると毎日ピクニック気分を味わえます。お部屋の目の前でのピクニックには、足りないごはんもお部屋に取りに行ける、お酒を飲んでもそのまま部屋に帰れるなど、実際のピクニックにはない手軽さがあります。片付けや移動が面倒と感じられるピクニックを気軽に楽しめるお庭を作ることで、毎日ピクニック気分を味わうことが出来るのです。ご家族揃って、お庭でランチをお楽しみになるのもおすすめです。
家族でくつろげるお庭・お客様とのコミュニケーションを気軽にとれるお庭を第5・第6の部屋として、取り入れてみるのはいかがでしょうか。

注目を集めているエクステリアは、このように家族の絆やお客様との仲を深める身近なツールとなります。つくばみらい市・つくば市を含む茨城県をはじめ、千葉県・東京都にお住まいの方で外構工事をご検討されている方、エクステリアに興味をお持ちの方は、G BOXにご相談下さい。G BOXは皆様が笑顔になるようなくつろげる空間作りをお手伝いさせて頂きます。

代表的な外構工事の種類

外構工事と聞くと駐車場やカーポートを、思い浮かべる方は多いと思います。外構工事をすることで、より住みよい住宅にすることが出来ます。新築のマイホームを建てられる場合は、駐車場やカーポートを設置する広さや建物とのバランスなど色々と考えることが大事ですので、業者の方としっかりと意見交換をして計画的に工事を進めるように心がけましょう。

しかし、外構工事と一口でいってもその種類は数多くあります。
こちらでは、数多くある外構工事の種類の中から、比較的工事の依頼が多い代表的な外構工事をご紹介致します。

門扉の工事

門扉は、住宅と歩道や車道との境界線という意味合いもあります。そのため建物のデザインや周りの雰囲気などバランスを考えて門扉をつくることが大切です。また、門扉から玄関までのアプローチと呼ばれる部分のデザインや、ガーデニングのプランターなど設置することも外構工事に含まれます。

塀や柵の工事

門扉と同じように、住宅と歩道や車道の境界線として設置される塀ですが、お隣の住宅との間を仕切るために柵を設置することも外構工事になります。ブロックやレンガでつくられた塀や、植栽を上手く利用した塀や柵など色々な種類があります。外構工事を行う際はどのような塀や柵を設置したいのか、しっかりと相談することが重要です。
このように外構工事にも色々な種類があるので、住宅の状態に合わせた外構工事を行ってみてはいかがでしょうか。

G BOXは、駐車場のカーポートやテラス、樹脂ウッドデッキ、ガーデンルームなどのエクステリアの販売・施工を行っております。場所は茨城県にございますが、千葉県で外構工事をご検討されている方は、ぜひお気軽にG BOXへご相談下さい。

エクステリアで重要な花と木を選ぶポイント

マイホームは簡単に購入することは出来ないので、購入する時は様々な部分にこだわるのではないでしょうか。
家族の意見を出来るだけ聞いて住み心地の良い理想のマイホームにしようと考えている方もいらっしゃると思います。
奥様がガーデニング好きならお庭のエクステリアにもこだわるのではないでしょうか。お庭の外構が決まったのなら、次はお庭で育てる花や木を選ぶと思います。こちらでは、エクステリアで重要な花と木を選ぶポイントをご紹介致します。

気候や土壌に合っている花や木

植物を育てる際に気をつける点は、その植物に合った気候や土壌、日当たりと広さです。
例えば、土の質ですが、それ自体はある程度改良が出来るとしても、土地特有の湿度には特徴があります。
乾燥が気になる場合、上手く育ってくれないこともあります。土地や気候など環境に適合している植物を育てると、病害虫の影響を受けることも少なく元気に育ってくれます。

成長した時の大きさを考える

植えた時には小さくて可愛い植物でも、数年経つと大きく成長する花や木もあります。
事前に、どのくらい成長するかを調べて育てることが大切です。ガーデンルームで植物を育てる場合、天井まで届いてしまうと見た目が悪くなってしまうことも考えられるので気を付けましょう。

エクステリアとのバランス

住宅の外壁や、門扉、フェンス、敷石などのデザインや雰囲気に合うような、花や木を選ぶように心がけましょう。
洋風の住宅に和風の花や木を育てると、見た目のバランスが悪くなってしまいます。

G BOXは茨城県や千葉県エリアでエクステリアの販売・施工を行っております。
駐車場のカーポート、テラス、樹脂ウッドデッキなどの販売施工はもちろん、ガーデニングで素敵なお庭にしたいという奥様のお手伝いも行っておりますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

安全と美しさを考えた外構工事

住宅の外構工事を考えているなら、将来のために快適に利用することが出来るエクステリア空間にしてみてはいかがでしょうか。歳を重ねると思うように体を動かすことが難しくなるばかりか、転倒してしまうと大怪我に繋がる可能性があります。だからといって体を動かさないでいると運動不足になってしまうので、安全で快適に利用出来るエクステリア空間があると非常に便利ではないでしょうか。

手すりを設置する

玄関アプローチの階段を、負担なくスムーズに上り下りするためには手すりが必要です。歩行する時も手すりがあれば転倒の心配も少なくなります。手すりには種類があり、床から柱を立てて取り付ける種類と壁に取り付ける種類があるので、自宅のスペースやデザインに合っている種類を選んでみましょう。

段差の対策

地面から家の床までの高さは平均で約40cmといわれています。この高さを安全に上るためには、階段が2~3段必要になります。安全性を高めるために段差は15cm程が良いでしょう。階段を下りる時は、上る時よりも危険が多いといわれています。

階段の端に目立つ色の線をひく、またはタイルの色を変えると視力が弱まっている高齢の方でも、段幅が確認しやすくなるのでおすすめです。最も良いとされているのは、滑りにくい素材のスロープで、足元や敷地全体を照らす照明を設けることです。安心・安全はもちろん、美しさも重視した外構工事は、住む人の心も豊かにしてくれます。

G BOXは茨城県で、エクステリアの施行、販売を行っています。駐車場のカーポートやガーデンルーム、テラス、樹脂ウッドデッキなど数多くのエクステリア商品を取り扱っております。また歩行者用補助手すりも取り扱っておりますので、茨城県や千葉県にお住まいの方でご自宅の外構工事を考えている方は、ぜひG BOXにご相談下さい。

エクステリアについて

外構工事職人の質・商品の質にこだわります。

エクステリア外構に関することならお気軽にご相談ください。

外構工事職人の質・商品の質にこだわります
  • 門扉
  • 照明
  • ポスト
  • 表札
  • 機能ポール
  • フェンス
  • 手すり
  • 車止め
  • ゴミ収納庫
  • ゲート
  • 通路シェルター
  • サイクルポート
  • カーポート
  • バルコニー
  • テラ ス囲い商品
  • デッキ
  • オーニング
  • ブロック
  • 天然石
  • 物置
  • ガレージ
  • バイク保管庫
  • 樹脂竹垣
  • パーゴラ等々

カーポート

カーポート Mシェード

愛車を我が子に例えれば、ずぶ濡れでいいんですか?炎天下のもと、放置でいいんですか?

屋根をかけてあげましょう。そうすることにより、運転手も愛車も気持ちよく走ってくれます。

そんな気持ちでG BOXではカーポートを建てています。

ウッドデッキ


ウッドデッキ、外構の中にあったらカッコイイですよね!
G BOXでは、色々なメーカーの樹脂ウッドデッキがお取り寄せ可能です。

弊社お勧めの樹脂ウッドデッキなら施工後の満足度も高く、デッキ生活も楽しくなるでしょう。天然ウッドデッキも取り扱っております。

晴れた日には太陽の光を浴びてのんびりと、バーベーキューなどもいいですよね。工夫次第で幅広い楽しみ方ができます。

Lixil(樹ら楽ステージ) 定価の50%OFF(工事費別途)

Lixil(樹ら楽ステージ)
定価の50%OFF(工事費別途)

一流メーカーの樹脂ウッドデッキをお選び頂けます

YKK(リウッドデッキ) 定価の50%OFF(工事費別途)

YKK(リウッドデッキ200)
定価の50%OFF(工事費別途)

三協アルミ(ひとと木) 定価の50%OFF(工事費別途)

三協アルミ(ひとと木2)
定価の50%OFF(工事費別途)

住まいを彩る商品の販売(エクステリア商品)

住まいを彩る商品の販売

お庭の手入れはDIYでやるから、大丈夫という方。
商品(物置と か)だけでも購入可能です。ただし、弊社の扱うメーカーはエクステリア職人の手で形となるものがほとんどです。ホームセンターで売っている商品とは違います。安易に考えるのはやめて下さい。
それでもという方はぜひ商品だけでも購入して下さい。
施工方法は弊社の方でご説明いたします。
部材の拾い出しが必要な商品もございますので、安心してご相談下さい。施工場所を確認後、お見積り致します。

物置にしても水平に建てないと扉がうまく閉まらないとかカーポートにしてもカタログ記載のサイズだけでは現場に収まらない場合がございます。
エクステリアはお施主様の土地にお化粧をするようなものでしょう。特に奥様は家にいる時間が旦那様よりも長いのではないでしょうか。やっぱり綺麗にお化粧したくなりませんか。エクステリアはお化粧して常にお手入れしてあげないとボロボロになってしまいます。お肌と同じなのです。
※ホームページ上での販売は行っておりません。
お電話、メール等でお問い合わせをお願い致します。

ちょっとした修理工事でも、外構工事一式もご相談下さい!

外構工事一式

例えば・・・

  • 門扉の取っ手、カギが壊れている
  • 駐車場のゲートの調子が悪い
  • カーポートの屋根が一枚割れてる
  • フェンスが一枚壊れた
  • ブロックが割れている
  • カーポートの波板を交換したい

その他・・・

  • 物置が古くて錆びてきた
  • 庭に花壇を作ろうとしたけど、暇がない
  • 駐車場が狭くて広げたい
  • お風呂場の外に目隠ししたい
  • 庭にデッキがほしい
  • 雨の日でも洗濯物を干せるスペースがほしい
  • 庭の草取りってけっこう面倒

等々、お気軽にご相談下さい。