コンテンツ

エクステリア工事でポストを設置するときの3つのポイント

エクステリア工事でポストを設置するときに押さえておきたい!3つのポイント

エクステリア工事でポストを設置するときの3つのポイント

エクステリア工事ではポストの設置も重要です。新聞、手紙、ネット通販のカタログや商品を受け取るにはポストが欠かせません。一方でポストを設置する際には押さえておくべきポイントを知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、エクステリア工事でポストを取り付けるときに押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。エクステリアの工事を計画されている方は、この記事を参考にしてみてください。

設置方法

1つ目のポイントは設置方法です。設置方法によって使いやすさが変わるため、前もってチェックしておきましょう。主な設置方法として以下の3カ所があります。

壁掛けタイプ

壁掛けタイプとは玄関の脇や門などに取り付けるポストのことです。一般的には上から投函した手紙や新聞を前や横から取り出します。

壁掛けタイプのメリットは取り付けやすさです。さまざまな場所に取り付けられますし、費用もかかりません。一方で玄関の脇に設置すると配達員が玄関の近くまで浸入するというリスクがあります。

独立タイプ

独立タイプとは壁や柱などに取り付けないタイプのポストのことです。独立しているのでおしゃれなエクステリアとして利用できます。

独立タイプのメリットは設置場所を選ばないことです。門扉の付近、玄関の近く、玄関から門扉までのアプローチなど、自由に取り付けられるでしょう。一方で独立タイプにはポストを設置するスペースが必要になる、施工費が高額になりやすいなどのデメリットがあります。

埋め込みタイプ

埋め込みタイプとは門や住宅の壁面などに取り付けるポストのことです。玄関に設置した場合には外から投函した手紙や新聞を家の中で受け取れます。門扉に設置した場合には門扉の外から投函した手紙や新聞を門扉の内側で受け取れます。

埋め込みタイプのメリットは防犯性の高さです。独立タイプや壁掛けタイプは同じ方向から投函と取り出しをするため、防犯性は低いでしょう。一方で埋め込みタイプは投函と受け取りが別の方向になるため、郵便物や配達物の盗難を防げるでしょう。ただし、壁掛けタイプよりも施工費が高くなりやすいというデメリットがあります。

材質

2つ目のポイントは材質です。材質によってエクステリアの雰囲気が変わるため、慎重に選ぶとよいでしょう。主な材質として以下の4つがあります。

スチール

スチールの魅力は耐久性です。他の材質よりも耐久性があるため、長く使用できるでしょう。また、ヨーロピアンテイストやクラシックモダンなど、さまざまなデザインのエクステリアに合わせられるのも魅力です。一方で、スチールは湿気がこもりやすく、サビなどが発生する恐れがあります。普段からのこまめに手入れが大切です。

木材

木材の魅力は合わせやすさです。ナチュラルテイストのエクステリアにする場合には木の温もりを生かせますし、おしゃれなエクステリアにしたいときには好きな色に塗装できます。加工もしやすいため、門扉や玄関に合わせやすいでしょう。

一方で、木材は水にぬれると傷んでしまいます。また、色あせが起こりやすいのでこまめな手入れが必要でしょう。

陶器

モダンなエクステリアで統一したいときは陶器のポストがおすすめです。陶器のポストを取り付ければ、アンティークな雰囲気を作り出せるでしょう。一方で、陶器は割れやすいというデメリットがあります。最近は割れにくい陶器のポストが販売されていますが、慎重に取り扱う必要があります。

ステンレス

ステンレスはスチールに似ていますが、サビが発生しにくいというメリットがあります。耐久性にも優れているため、長く使用できるでしょう。

鍵のタイプ

防犯性を高めるには鍵の設置が大切です。鍵にもさまざまなタイプがあるので、比較検討をしながら決めるのがよいでしょう。ここでは、3つのタイプをご紹介します。

シリンダー錠

シリンダー錠とは鍵を使用して開け閉めをするタイプのことです。鍵穴が付いており、鍵を差してから回転させます。シリンダー錠の魅力は防犯性の高さです。鍵で操作するため、ダイヤル錠のように番号を盗み見される心配がありません。一方で、鍵を紛失すると施錠や解錠できないというリスクがあります。

ダイヤル錠

ダイヤル錠とは取り付けられたダイヤルを回して開け閉めをするタイプのことです。シリンダー錠に比べると防犯性は落ちますが、鍵の紛失の心配がありません。一方でダイヤル錠は施錠や解錠に時間がかかるため、急いでいるときには不便に感じることがあります。

T字カムロック

T字カムロックとはT字型のロックが付いたタイプのことです。鍵を使用すればシリンダー錠のように使用できますが、鍵がない場合でも簡単に開け閉めが可能です。

まとめ

エクステリア工事でポストを取り付ける際には設置方法、材質、鍵のタイプを決めておきましょう。設置方法や鍵のタイプは防犯性にも影響を与えるため、慎重な検討がおすすめです。エクステリアの施工業者と相談しながら決めるのもよいでしょう。

「G BOX」は龍ケ崎市でエクステリアの工事や施工を行っている会社です。ポストの設置をはじめ、門やフェンスの取り付け、車庫やカーポートの設置など、エクステリアに関するさまざまな工事を請け負っています。高い技術を持った職人をそろえており、お客様の希望や要望に沿った施工を心掛けています。茨城県や千葉県でエクステリア工事をお考えの方は「G BOX」にお問い合わせください。

 

ページ上部へ