ホーム>エクステリア施工準備について

エクステリア施工準備について

エクステリア施工準備について

お家の外回りを総称してエクステリアと呼びます。また外構工事を指すこともあります。主にガーデンルーム、テラス、ガーデニング、駐車場(カーポート)、境界塀、物置、照明、門扉などが挙げられます。これらを依頼するには、リフォームと同じように準備が必要となりますので、エクステリア施工前に準備することについてご説明致します。

予算と確認

まず、エクステリア施工の予算を決めて下さい。頭金の準備や、リフォームローンが必要になることもあります。
予算のめどが立ちましたら、ガーデンルームやテラス、カーポートのエクステリア施工は、高額になることが多いので、施工費用の相場や目安を調べることをおすすめします。

また、予算上限を決める時は、複数の業者に見積もり依頼して比較することも大切です。施工業者の職人の技術、依頼主との姿勢や態度、明確な料金体制、地域に密着した施工を行うかなどをしっかり確認して下さい。

打ち合わせ

エクステリア施工業者を決めたら、希望のエクステリア施工について打ち合わせが始まります。問題点や改善点について相談するのも良いでしょう。例えば、境界塀の劣化、道路拡張などの問題、お隣から丸見えのリビングなどが挙げられます。また、具体的なイメージをしっかり伝えることも大切ですから、予算や環境などの条件はひとまず置いて、理想のエクステリアを遠慮なく述べて下さい。

機能やデザインの決定

しっかりと打ち合わせを行い、理想のエクステリアに必要な機能やデザインを決めていきます。その時にエクステリア施工業者から具体的な提案、明確な見積もり、必要箇所の施工理由などを確認して下さい。樹脂ウッドデッキなどの商品に関しても細かく質問してみて下さい。

つくばを中心とした茨城県全域、東京都などにお住まいの方で、エクステリア施工を検討されている方は、G BOXにご相談下さい。職人ひとりひとりの確かな技術、現場確認に基づきお客様のイメージに沿ったご提案、ご満足頂ける施工料金などを丁寧にご説明致します。